ここしばらく過ごしやすい寒さですね。みなさんお花が恋しくなって

お店に来ていただいております。お花が少なくってさびしいですが

まだまだ寒い冬です~ゆっくり楽しんでください。

これからのお花・・・プリムラが入荷してきました。

こちらは入荷のお花を使って寄せ植えしたものです。

 

 

 

 

 

こちらはプリムラ・プリカント・イエローベースです。

寄せ植えの真ん中に配置しているお花です。

こちらのプリムラはかぶれの原因のプリミン成分を含んでいないのでかぶれにくいので

安心のプリムラです。

プリカント・・・とはフランス語のブロカントから名付けられたおしゃれな名前です。

ブロカントとはアンティークほど時間がたっていないものの

人々に愛されて使いこまれた美しい道具類を意味する言葉。。。

名前のようにシックで素敵なカラーです。

 

 

 

 

 

 

少し華やかなカラーのピンク。

 

 

 

 

 

こちらは一番シックなムラサキベース。

どのお色にしようかな。。。と迷ってしまうくらい素敵な色目ですし

株も今回はしっかりと作りこまれた素晴らしい苗です。

前の方に植え込んでいるのは

 

 

 

 

 

アンティーク・マリアージュと言う名前のプリムラです。

シックなラインが入るお花です。

 

昨年までなぜかプリムラに苦手意識があり少し入荷を控えていたところが

ありますが今年はすっかりプリムラの魅力に心をひかれています。

育て方も少しかえてみました。葉っぱがないとダメ。。。という概念をすてる!

プリムラは葉がなくてもお花が咲いてきます。

むしろ大きな葉は刈り取る方がお花をたくさん咲かせてくれることを実感しました。

12月に入荷して葉が黄色くなったり傷んでくるものがあり

そのお花を葉っぱをほぼ刈り取り肥料をプラスしてストックコーナーに

置いておくとしばらくするとお花が丸くなるほど咲いてきました。

あ~こんな感じでいいんだ。と他のプリムラも大きな葉や傷んでいる葉をしっかりと

刈り取るとお花が・・・

あまり育て方のテキストには載っていないガーデン現場のお手入れ方法です。

しかしあくまでも私個人的な育て方ですので

よろしかったら・・少しお花が少なくなってしまったお家のプリムラが

ありましたら一度試してみてください。

こちらご紹介のプリムラ・プリカントやアンティーク・マリアージュは

こちらのお花コーナーでご紹介させていただいております→

 

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PAGETOPへ